りそな銀行での外貨両替方法はどう?

あなたの家の近くのりそな銀行で外貨両替をする場合について書きたいと思います。まず、この銀行の両替手数料は他の大手銀行より割高ですから納得の上で利用しましょう(米ドルのみ他行と同じ)。これとは別に、りそな銀行は外貨両替専門店や外貨宅配サービスがあるので知っておくと便利です。外貨両替専門店についてはトラベレックスジャパン社と提携し、各所に店舗を持っています。手数料は同銀行(提携銀行)のキャッシュカードやクレジットカード(セゾン)、HP掲載のクーポンを見せると数10銭程安くなるので知っておくとよいでしょう。続いて、外貨宅配サービスですが、香港上海銀行と先程のトラベレックスジャパン社と提携したサービスで、香港上海銀行のは「マネーポート」、トラベレックスジャパンは「トラベレックス外貨宅配サービス」というサービス名称です。2つにはいくつか違いがあるのでご紹介します。まず受付方法は、マネーポートはネット、トラベレックスは電話です。取扱通貨数はマネーポートが31に対してトラベレックスが主要8通貨のみです。受付時間はマネーポート24時間に対し、トラベレックスは平日10~17時。配達日はマネーポートは申し込み翌日以降の希望日、トラベレックスは申し込み翌日となります。配達手数料もマネーポートで500円で、トラベレックス700円の違いがあります。いずれも30万円までの利用となります。用途に合わせて賢く選んで利用しましょう。

一般に、少額の外貨両替の場合には、銀行窓口で行う方が手数料が割安になるケースが多く、両替する金額が多くなればFXを利用した外貨両替が得になります。
外貨両替手数料が最安なのは?海外旅行がお得に!【FX比較ランキング】から引用
手数料をしっかりと比較して外貨両替することが大事なんですね